スポンサーサイト

--⁄--⁄--(--) --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TOP

ごめん、分かんないや

2007⁄10⁄13(土) 23:20
今週はパンダにしてはとっても珍しく精神崩壊を起こしておりました。まぁ原因は自分自身のこと、だから仕方ないんです。ここにきてやっとダチの存在の大きさにちょっと遅いですけど気づかされました。ホントにパンダには沢山のええダチがいます。これはちょっとした自慢。みんなそれぞれがええとこ持ってるし、ええ人ばっかりです。隣にいてくれるということが当たり前と考えていたパンダには、その考えは間違っていたということに気づかせてくれたええ機会になりました。

ホントに今週は何かあるたびに涙を流し、部屋に引きこもってしまいました。今考えると、何をしていたんだろうと思う。色んな人がパンダのバックで支えてくれているのに、張本人が頑張らないって・・・

でも、無駄な時間だったとは考えていません。これって言い訳になるかもしれないけど、自分のやりたいこと・自分が何をしたいのか、最近はこのことについて考えてなかった。考える時間がないとかじゃなくて、自分から考える事を避けていた。それは答えがはっきり出ないのが怖いから。自分で答えを出せないのが怖かったし、イライラした。でも、考えていくうちに今は答えを無理して出さなくてもいいんじゃないのかって答えを知ることが出来た。自分にええように考えてるっていわれるかもしれないけど、それがパンダが出せた今一番の答え。

今答えが出ないからって、考えることだけはやめちゃいけない。いつもの日常の中にもその答えのヒントは落ちてるはず、それを見つけるためにも、見落とさないためにも。

悲しみがあるからこそ、人は喜びを求める。そう、挫折したり壁にぶつかったりすることは誰にだってあること。それからどう自分が行動するかが一番大切。何度だってやり直せる、何度だって・・・
スポンサーサイト

TOP

Comment

多分…

パンダくんがコメントしてほしくない記事の部類に入るだろうけど、

あえてのコメント☆笑

でも、将来何がしたいかが決まってない人(私然り)にとってはそういう風に考えちゃう気持ちわかるなぁ…

あと2年、って思ってたらもうあと1年っていう風にあっという間に時は経っちゃうし。難しいもんです;;

でも、焦ってちゃちゃんとした考えにもならんし、ゆっくり考えていけばいいんやないかなぁと思うであります♪
2007⁄10⁄14(日) 16:53 | | [edit]

あえての一人

今私も同じ状態だから、すごくパンダの書いてることがわかるよ。こっちにきて、友達の存在がいかに大きいか気づいた。あと家族も。

今までの経験は、自分自身をさらに磨かせるためにあった出来事であったと思うのね。だから、嫌な事あっても辛いことあっても、マイナスになることじゃないから「これは自分の試練なんだ」みたいに考えたほうが気が楽になるよ。私自身、もっと内面を磨きたいし。辛い経験してきた分、そのうち嬉しい事・幸せだなって思う事が起きるはず。お互い、無理せず自分のペースを見失わずに頑張ろうで!
2007⁄10⁄14(日) 18:32 | | [edit]

>ちっち&chika

ありがとう。

今はこの一言しか思いつかないから、これで許してくださいな。
2007⁄10⁄15(月) 19:00 |

久しぶりにコメントを書かせていただきます☆隣人でございます♪貴殿にいたりましては体調はお変わり無いと聞いて安心しておりましたが…
精神的にマイッテルカンジダネ…(苦笑)
( ̄◇ ̄*)いやはや…こりゃ、末期症状ですな…(笑)
しかし、パンダ君が見知らぬ土地に足をつけてはや二ヶ月か……早いね~(^_^;)
頑張って!!!!8(^▽^8)(8^▽^)8"と言うのがセオリー、常道なんだろうけど、マア、ね…頑張って無い人間が「頑張れ~」なんていうのも違和感があるし適当ポイしね、言いづらいわ(笑)しかし、言いにくいんだけど一言。
悩みすぎないように。あなたが留学してる事、それ事態が後の糧になるのは確かでだと思いますよ。
それにパンダ君は笹(食事)と水(ビール)を飲んで「元気」な方が魅力的なんだから♪元気を出して、生きて下さい☆(。°ー°)Ъ
隣人は日本よりパンダを応援しておりますから、
とりあえず手前は来年までは貴殿がご存命であることを願います♪
では、最後に、一言。
( 」´0`)」生きろー!
2007⁄10⁄16(火) 16:47 | | [edit]

Trackback

http://slowlifepanda.blog98.fc2.com/tb.php/76-11276b45

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。